北名古屋市国際交流協会

トピックスイベント・活動紹介各種講座補助金・助成金生活情報草の根交流ボランティア協会について会報市民アンケート

私たちの国際交流(37)を掲載しました。

日本語ボランティアをはじめて 日本語ボランティアの登録をして活動し始めてもう6年位経ちますが、我ながら良くここまで続けることができたと感じています。これも国際交流協会の方や、他のボランティアの皆様、受講生の方と楽しくできている事を感謝しております。 私が日本語ボランティアをはじめたきっかけは2つあります。1つは、日本に働きに来ている外国の方が帰国する際に日本に来てよかったと思ってもらいたい事です。妹が国際結婚をしており(義弟はマレーシアの方です。)私もマレーシアへ行き、義弟の親族の結婚式に参加する等、貴重な経験ができました。そこで彼らは日本語の勉強がとても難しいと言っていました。(義弟は、来日してから日本語学校に通いながら日本語を習…

国際交流協会会報vol.40を掲載しました。

本文はこちら会報vol.40

令和3年度地域日本語教育推進事業(特定財源)

令和3年度事業方針 協会は、多文化共生社会の実現をめざして、「生活者としての外国人」の日本語学習機会の確保を図るなど地域における日本語教育環境を強化する。 なお、この事業は愛知県地域日本語推進補助金(文化庁所管補助金)を財源として実施する。 令和3年度事業計画 ┃子ども日本語教室 外国籍市民の子女で、市内公立小中学校に通う児童生徒を対象に、週1回、小中学校で開講する。 ┃多文化子育てサロン事業 未就園児を持つ外国籍市民との「ことばの交流」を推進し、優しい日本語の理解促進と子育て世代交流を図かる。 ┃社会人日本語教室 外国籍市民を対象に、週1回、コミュニティセンターで開講する。 ┃多文化共生プログラム 地域日本語学習効果を高めるため、…

令和3年度事業計画・収支予算報告

令和3年度の重点事業 協会は多くの人と交流し世界に繋ぐ夢と希望を拡げるため、国際交流の「場づくり」、国際交流の担い手となる「人づくり」、国際交流を活用した「地域づくり」、「広報戦略拠点づくり」など、《市民が主役》となる草の根交流を推進し、北名古屋の国際交流拠点にふさわしい協会をめざす。 特に、《市民が主役》となる広報をめざして、ウェブサイトに開設した《ファクトブック(北名古屋方式)》を活用して、「地域のこし」「地域づくり」「地域みがき」「地域じまん」を内外に発信していくとともに、多文化共生社会づくりにつなぐ外国籍市民への地域日本語教育支援を積極的に推進していく。 令和3年度事業計画 国際交流の場づくり 第10回アジア太平洋フェスティ…

令和2年度事業報告・収支決算報告

令和2年度 事業報告 令和2年度事業報告 コロナ禍の1年であり、2回にわたる緊急事態宣言が発令されたなかにあったが、対面の交流事業は、見合わせたが、オンライン会議ツール(ZOOM等)でのコミュニケーション手法を導入するなど当初計画した21事業のうち16事業を実施した。 国際交流の場づくり 国際フェア 国際交流の場として、「第9回とらいあんぐるフェスタ」などイベントに出展し、 国際交流コーナーを設置し、国際理解を深めた。 国際交流の担い手となる人づくり 社会人日本語教室 外国籍市民を対象に日本社会での適応能力を向上させ、日本語の基礎能力をつけるため開講した。 子ども日本語教室 市内公立小中学校に通う外国籍市民の子女を対象に日本語の学習…

令和3年度 外国語講座を開講します

令和3年度 外国語講座(韓国語・中国語・英会話)の受講受付を4月1日(木)より開始します(*^-^*)ノ ※韓国語講座は、定員に達したため受付を終了しました。 ※英会話(基礎・応用)講座について、諸事情によりクラスを統一し水曜日クラスのみになりました。 ※緊急事態宣言のため、只今、開講を見合わせております。各講座の日程については、協会までお問合せください。    

私たちの国際交流(36)を掲載しました。

若き日のお返しを今 ロスアンゼルスに住む学生時代の友人を頼って、片道の航空券と僅かな所持金で日本を発ったのは1975年冬のことでした。 その後カナダに移動してガーデナーのヘルパーをし、パリに渡っては夜レストランで皿洗いをしながらアリアンス・フランセーズという仏語学校に通って海外で2年近くを過ごしました。 アメリカ、カナダ、フランス、スイスでは交通費を節約するためにヒッチハイクなどもよくしました。スイスで拾ってくれた車のカップルがいましたが、日が暮れると、その彼女を自宅まで送り届けて、私を彼の自宅に泊めてくれたのです。 また、コーヒーショップに立ち寄ったときなど私がその支払いをしようとすると、「今の君にはお金が大切だ。今度私が日本へ行…

国際交流協会会報vol.39を掲載しました。

本文はこちら会報vol.39

第9回アジア太平洋フェスティバルの中止について

【お知らせ】 緊急事態宣言が延長されたため開催を中止します。  

アジア太平洋フェスティバルを開催します。

🎦フィルムフェスティバル in 北名古屋 2021年2月13日(土)午前10時~午後3時まで、名古屋芸術大学アートスクエア(文化勤労会館)大ホールで、『第 9 回 アジア太平洋フェスティバル フィルムフェスティバル in 北名古屋』を開催します。 このフィルムフェスティバルは、25年の伝統ある「あいち国際女性映画祭」の特別協力のもとに実施します。 第一部では、香港中を涙と希望で包み込んだ感動作!【淪落の人(りんらくのひと)香港映画】を上映します。 主人公の二人は、話す言葉も国籍も違う。たくさん衝突したが、どのように心が打ち解けていくのでしょうか。。。 映画への理解を深めるために、〜淪落の人を観て、多文化共生社会につい…
イベント・活動紹介のページに移動しています… 暫くお待ちください。
各種講座のページに移動しています… 暫くお待ちください。
補助金・助成金のページに移動しています… 暫くお待ちください。
生活情報のページに移動しています… 暫くお待ちください。
草の根交流のページに移動しています… 暫くお待ちください。
ボランティアのページに移動しています… 暫くお待ちください。
北名古屋市国際交流協会についてのページに移動しています… 暫くお待ちください。
会報のページに移動しています… 暫くお待ちください。
2015年市民アンケートのページに移動しています… 暫くお待ちください。